「カチカチ」と音を立てる習性|スズメバチの巣を駆除するために

刺されたら応急処置

インテリア

スズメバチは普通の蜂に比べて体が大きく、とても攻撃でなおかつ危険な毒を持っています。毎年スズメバチに刺されて死んでしまう人がいるほどです。そのため、家の軒下に巣がある時は早急に駆除をする必要があります。しかし、巣があるのに気が付かずに近くを通ってしまったり、家の中に侵入した場合は刺されることもあります。駆除する前に刺されてしまった場合は、応急処置を行いましょう。刺された箇所から体に毒が回る前に、吸いだしてください。体内に毒が回ると駆除どころではありません。少しでも吸いだして、体内に回る毒を少なくしましょう。毒を吸い出し終えたら、次にスズメバチに刺された箇所を冷やしましょう。患部を冷やすことで痛みが軽減されます。その後に、病院で診察を受けましょう。晴れがひどい場合は、ステロイドを処方されるはずです。痛みがある時は患部にしっかりと塗っておきましょう。また、尿をかけると良いと聞きますが、あれは嘘です。衛生的にも良くないので絶対にしないでください。

スズメバチの巣はできるだけ近づかないようにしましょう。万が一刺されたら、大変なことになります。駆除を行う前に、興味本位で巣に近づくのは止めましょう。スズメバチは蜂の中でも、攻撃的な性格をしているため、巣に近づいてきた物を敵とみなし攻撃をしてきます。そのため、巣を発見したら非常に危険なので、すぐに駆除する業者に連絡して刺激しないように離れていましょう。